ブラックリストのためのクレジットカード

クレジットカードがあれば買い物も便利だよね。でも後払いのクレジットカードは持つことは出来ません!

 


 

ブラックでもクレジットカードが欲しいのであれば、デビットカードがオススメになります。

 

クレジットカードであっても作るには審査が必要になります。基本的にクレジットカードは安定した収入さえあればそれほど苦労せずに作れます。もちろん、ゴールドカードやプラチナカードのような上位カードを作りたいのであればそれなりの信用力が求められますので作るのに難儀しますが、普通のクレジットカードを作るだけならばそれほど信用は必要とされませんので、簡単にカード発行ができます。

 

しかし、いくら簡単といってもブラックの人は例外で、申込をしても高確率で審査に落ちてしまいます。しかし、デビットカードならば無審査になるため安心して申込ができます。
デビットカードとは、口座の残高分だけカード決済ができるクレジットカードになります。

 

通常のクレジットカードが信販会社に借金をして決済をするのに対し、デビットカードは借金をせず、決済した金額分だけ口座より直接引き落とされますので、債務を作らずにカード決済ができるのが特徴です
そのため、デビットカードでは普通のクレジットカードのようにショッピング枠だけ買い物をするといったことはできませんが、使いすぎに注意してカード決済ができますので、浪費してしまう傾向がある人にはかえってオススメになります。