クレジットカード現金化について

クレジットカード現金化とは

 

クレジットカード現金化は限りなくグレー。取り締まる法律はないけど、ばれたらカードは取り上げられるから要注意だね。


 

 

無職では消費者金融で借りる事は出来ないっす。
ですがクレジットカードを持っていてショッピング枠に余裕があれば即金裏ワザありっす。


 

クレジット現金化会社一覧表

 

ギフトクレジット

ここが一番おすすめ!

高還元率

クレジット現金化ギフトクレジット

 

ゴールドラッシュ

もちろん審査不要

最短5分で振込

クレジット現金化ゴールドラッシュ

 

LIFE

ここもおすすめです

LIFE

 

あんしんクレジット

あんしんクレジット

 

カード持ってないって?
借りたいなら
>おすすめ一覧へGO

 

 

「ちょっと手持ちが足りないなぁ」といった時に、キャッシングはとても便利なサービスですが、その便利さ故につい使い過ぎてしまうこともあります。きちんと毎月返済できている間は良いのですが、いつの間にか収入が返済に追いつかなくなってしまう人が多くいることも事実です。返済にあと少し足りないと思っていると現金収入の方法にひどく敏感になるもので、そんな人たちを誘うひとつに「クレジットカードの現金化」というものがあります。試しに検索してみると非常に多くの業者が対応していることが分りますが、実際のサービス内容をご存じの方は少ないのではないでしょうか。

 

「クレジットカードの現金化」あるいは「ショッピング枠の現金化」といわれるものですが、その方法は大まかに「キャッシュバック方式」と「買い取り屋方式」の二種類に分かれます。どちらの方法でもカード決済で業者指定の商品を購入すると、一定割合の手数料が差し引かれて現金を手にすることができるのです。非常に魅力的なサービスに思えますが、結局のところ翌月にはカード会社からその分の請求が来ますし、手数料とされた差額を1ヶ月分の利息と考えるととんでもない暴利になる事も考えられます。年利換算で考えると高くなることも。

 

さらに重要なのが、まずキャッシュバック方式に関しては明確に違法とされ、逮捕者もでています。買い取り屋方式についてはグレーですが、クレジット会社の会員規約に照らした場合は完全に規約違反です。カード停止や解約の上一括返済を迫られても文句は言えません。
喉から手が出るほど現金に困っても、旨い話には裏があるものと疑ってみなければいけません。

 

利用するなら十分リスクも考えなければいけません。

 

クレジットカード現金化は違法なのか

 

クレジットカードの現金化とは、ショッピング枠を使って現金を調達する手段のことです。通常、クレジットカードのショッピング枠は商品の購入にしか使えず、現金と交換することはできません。しかし、クレジットカードの現金化を請け負う業者を利用することで、現金化させる事が可能です。

 

ただし、このようなクレジットカードの現金化は違法行為に該当するため、いくらお金に困っているとはいえ、利用は避けた方が賢明です。では何故クレジットカードの現金化を促す業者がいるのかといえば、このような業者を取り締まる法律がないからです。

 

クレジットカード現金化業者はどちらかといえば法の網を巧妙にすり抜けるグレーな存在となるため、摘発されることはほとんどありません。そのため、通常営業しているから大丈夫といった先入観は持たない方が良いです。

 

ちなみに、クレジットカードの現金化はカード会社との規約違反に該当するため、一度でもこのような取引をするとクレジットカードの利用を停止される恐れがあります。

 

もしもクレジットカードの現金化を業者に依頼すると、まずは商品券や宝石類など換金化がしやすいものをカード決済して購入する事になります。さらに、その購入した品物を買い取る形で業者はカード利用者に現金を渡す形になります。

 

そして、このような購入の履歴はカード会社に残りますので、調べられてしまえば一発で現金化の事実がバレてしまい、カードの利用を停止される恐れがあるので利用するならリスクの覚悟が必要です。

 

クレジットカード現金化の仕組み

 

このように、クレジットカードの現金化はクレジットカードの提供会社より規約違反扱いとなっていますが、そうは言ってもキャッシング枠を現金化させる方法があるので本当にお金に困った時には興味は沸くものです。現金化の方法は大きく分けて二つです。

 

専門業者に委託

 

一つは現金化の専門業者に依頼することです。そうする事で業者側で物品購入として決済を切られるため、その代わりに決済金の一部を差し引いた金額を振り込んでもらえるというものです。ですが手数料は割高であり上記のとおりこのような方法はクレジットの規約違反のため、何か詐欺事件などの遭遇した場合などでも保証を受けることなどは出来ません。

 

自分でやってみる事も可能

 

そしてもう一つはクレジットカードで新幹線のチケットや商品券を購入する方法です。そうする事で質屋や買取専門店でチケットを購入してもらえ、それで販売価格に対しての現金をもらえるという仕組みです。こちらの方法であれば業者を利用するよりも手数料は格段に少なく、元本どおりに近い金額を手に入れることが出来ます。ただしデメリットとしてはチケットの購入から売却までを自分自身で行う必要があるため、業者に頼むよりも時間がかかることとチケットの金額に影響されるためきっちり自身が望む金額を手に入れることが難しいという点が挙げられます。

 

いずれにしても現金化は規約違反のため推奨できるものではありません。利用する場合は自己責任でお願いします。