悲劇の始まり・・

 

無事に融資も受けられ、ローンも組めて、念願のマイホームを購入できました!
これからは家の引継ぎまでにたくさんの必要な物を購入するにあたってたくさんのお金が必要となりました。

 

もちろん私は貯金はしていたので、いざ何かあった時に使える為のお金も少し残して置いてあとは、全て貯金は使い果たしました。
これからまた頑張って働いて、貯金をしていけばいいと考えていたからです。

 

その、ローンを組んだ時に大手会社の方でお金が借りれるカードがあると聞き、住宅ローンを組んだ人に特別のカードだと言われまた何かあった時にはお世話になろうとも思っていたのでカードも作りました。

 

もちろんローンを組んだ時にクレジットカードも作るのが条件との事だったのでそれも作りました。
ローンも組めてクレジットカードも作れて、本当に夫はもう白だと、大丈夫だと思いました。

 

家を購入してから半年が過ぎました。
特に何の問題もありません。

 

ただ夫が期間社員を終了して無職になっているという事だけです。

 

しかしそんな時、家の郵便ポストを開くと見覚えのない銀行からのご利用明細が届きました。
不思議に思っていると、無職の夫がそれを見つけ開けようとしていた私から明細書を取り上げました。

 

俺が見とくから。」
「えっ?あっ、うん・・」

 

何となくおかしいなとは思ったのですが、あとで見せてもらったらいいなと思いました。
しばらくしてから私は、

 

「さっきの銀行の明細書なんやったん?」
と聞くと、

 

「何でもなかったよ。」
「・・・。」
「じゃあ見せてよ。」
「捨てた!」

 

うわっ!絶対に怪しいやんと思った私は、

 

「どこに捨てたん!はよ見せて!」
「何で見るの??ただの明細やん!」

 

ますます怪しいです。

 

「ただの明細なら見せてよ、
 何で捨てるのさ!」

「いらんから捨てたんやわ!」

 

私はドンドン夫の怪しい行動に何かあるなと勘づきました。
私は、大声で叫びました。

 

「どこに捨てたんや!早く出せ!」
「車の中に破って捨てた!」

 

私は車のカギを持って、夫の車のゴミ箱を探しました。しかし、見つかりません。
私は、近所にも聞こえるように怒鳴りました。

 

「車の中にあるって言ったくせに
 無いやんけ!
何処や!はよ出せや!」

 

夫は近所迷惑やから早く家の中に入るように言って来ましたが、絶対に怪しい夫をそのままにしておく訳には行きません!

 

すると今度は、

 

「二階にある・・」

 

私は二階の寝室に行きましたが、これまたありません。

 

「こらっ!何回嘘つくんや!
 はよ出さんか!」

 

夫は目がきょどっていました。そして、唇も震えていました。
すると渋々ズボンのポケットから銀行の明細書を出して私に渡しました。

 

「何度嘘つくんや、もっとるやないか!
 うちに何回この明細を出すまでに嘘ついたと思っとんねん!」

 

「・・・。」

 

そして、明細書を開こうとする私に夫は

 

「ゴメン・・・。」

 

そう一言言いました。

 

銀行の明細書を開けた私は、愕然としました。言葉も出ませんでした。

 

「これ、銀行がローンを組んだ時に
 カードでお金が借りれるからと
 作ったカードやね・・

 

 何かあった時お金が必要だった時に
 使おうと思ってたカードやね・・・」

 

夫は何にも言いません、ただきょどっています。

 

「何勝手に借りとんねん!
 しかも30万も!!
 ふざけんな!」 

 

「何かあった時に、必要な時に
 借りようねって言ったやん!!」

 

「何に使ったんやーーー!!」

 

 

 

「・・・パチンコです・・・。」

 

 

ショックで私は泣き崩れました。
夫の言い訳はこうです。

 

私が小遣いを上げてくれない、そして小遣いが底尽きた。でも、ギャンブルがしたいしどうしようかと思った時に、このカードの事を思い出して本当に借りれるのかどうか試してみようと思ってお金を下してみた。
簡単に借りれる事を知った夫は二回も借りていました。合せて30万です。返済は一度もしていません。

 

ちょうど、家を購入して1ヵ月後ぐらいです。
そのカードの保管場所を知っていたので私が留守の時に勝手に持ち出して借りたのだと。

 

泣き崩れた私はどうしようもなかったので、自分の両親に報告しようと家を出ようとしました。
しかし、小さい時から両親に怒られたことが無い夫は私の両親は物凄く怖い存在です。それだけは辞めてと必死で私を止めました。

 

「働い今て返すし、
 今3万はもっとるで返すで。

 だから両親には言わんといて!」

 

「当たり前やろ、
 家族のお金を何ギャンブルで
 使っとんのや!
 

 

 しかも、自分の楽しみの為だけに
 大切なお金をギャンブルに
 なんかに使って!」

 

すると、意外な言葉が出てきました。

 

「借金があるんや・・。」

 

「はぁ??・・借金・・??」

 

何を言っているのか分かりませんでした。

 

「借金の返済をしなくちゃいけないけど
 持ち金がないし・・

 

 お前に言っても
 出してくれないやろうからつい・・。」

 

「でも、これいずれは私にバレるんやで、
 どうする気やったん?」

 

「バレやんだら良いなと思って。」

 

またか!夫がいつも言う口癖みたいなものです。

 

「って、まって・・借金??
 ええっ・・いつ借金したんよ?」

 

「だいぶ前・・」

 

「家購入してから?」

 

「もっと前。」

 

ちょっとまって、何で借金があるのにローンの審査に通る訳?そう思った私は金額を聞きました。
夫はスマホで残高をチェックしました。2社も借りているそうです。

 

1社は約60万円、
もう1社は約130万円・・・。

 

そして今回の銀行の
カードローン30万円・・・。

 

合わせて220万円。

 

全てギャンブルで借りたお金だそうです。銀行カードローンは家を購入後の出来事ですが、まずなぜ借金が200万近くあるにも関わらず住宅ローンが通ったのでしょうか?延滞はその時はしていないと思いますが、銀行側はそんなに甘い考えで住宅ローンをお金を融資してくれたのでしょうか?

 

それこそ私は借金を抱えているのだったら家を購入しようなんてバカな考えは出なかったのに。
どんだけ私は夫に騙されているのでしょうか・・。自分自身が情けなくてどうしようもないバカです。
もちろんのこと、ブラックリストを消せると言ったことも全くの嘘。

 

結局は借金を返済するのにどうしようもなかった為、ブラックリストが消えるから、そう言えば私がバカだから夫を信じているからお金を出してくれるだろうと思い嘘を言ったのだそうです。まんまと騙されましたよ。

 

誰にも相談できず悩んでいる日々を送っていた時に、夫の叔母さんにたまたま出くわして話を聞いてもらう事にしました。

関連ページ

私の夫はギャンブル依存症!
付き合っていた頃からお金にだらしなかった
ギャンブル・パチンコ依存症の共依存の私
共依存の私がいつも尻拭い
夫はパチンコし嘘をついて私からお金を出させる、でも助けてしまう
夫の嘘は数え切れず・・
自分に甘く人に厳しいのはギャンブル・パチンコ依存症の特徴?
ギャンブル依存症の夫は切れやすい
債務整理後の住宅ローン審査 ブラックリストを消せる方法10万円
住宅ローンの審査が落ちるか通るか心配
借金発覚後夫の信用情報開示 口コミ体験談 写真付き
夫が借金があるのを打ち明けましたが全部なのかが不明だったので開示するよう仕向けました。
パチンコ依存症自助グループ(GA)について調べてみた
パチンコ依存症自助グループについて
GAギャンブラーズ・アノニマスに夫だけ参加のはずが・・
夫1人でGAに参加
GA自助グループ、ギャンブラーズ・アノニマスに夫婦で参加
夫1人でGAに参加させようとすると「行った」と嘘をつくので今度は夫婦で行きました。
ギャンブル依存症自助グループGAに夫婦で参加した体験談
GAに初めて参加した時の話
ギャンブル依存症・GAミーティングは効果を感じられず・・
ミーティングの実際はこんな感じ
ギャンブル依存症の夫 GA自助グループに行ったがやめられない
GAミーティングに行っても変わらない夫
元ブラックリスト住宅ローン・借金返済体験談 夫が無職に!
期間社員なので契約が切れて無職に突入
ブラックでも住宅ローンの審査通った 消費者金融190万借金あり
消費者金融で借金あったのに借りれたのは何でだろう?