キャッシング枠で借りれない

キャッシング枠があっても借りられない

 

最初にキャッシング枠とはどのようなものなのか?キャッシング枠とはクレジットカード会社から現金を借入できる限度額のことをいいます。つまり、20万円が限度額だとしたら20万円までだったら借入することができるということです。複雑なことではないですね。申込者の信用度に任せて、利用限度額が設定などされます。しかし、キャッシング枠がまだ残っているのに借りられないことがあります。まず、あとちょっとだけ借りられるという状況があったとします。

 

しかしなぜか借りられない。それは借りてた分の利子分も端数としてカウントしてるわけです。なので表面上はまだ借りれる計算でも利子分を計算するともう借りれない場合があるんです。なので借りれないことがあります。このように感覚的には、上限一杯まで借りれないこともあるので覚えておくことが大切です。また、実は、総量規制に達していたり、信用情報がまったく無い場合は、上限まで借りれないことがあるので注意が必要です。

 

またショッピング枠で利用枠を目いっぱい使っている事も考えられます。どの位ショッピングをしたのか確認してみましょう。

 

なので最初から上限一杯借りれるという想像はあまりしないことをおすすめします。上限一杯まで借りると返済が大変なので借りる時は返済計画をきちんと立てて、返済できる分だけを借りるようにするべきです。どうしてもまっとまったお金が必要でキャッシング枠があるのに借りれなくてどうしようもなくなったら金融機関に相談することです。

 

他にもクレジットカードのキャッシングが使えなくなったケースってある?

 

突然クレジットカードの利用が出来なくなってしまった場合、以下の様なケースが考えられます。

 

実は限度額を超えてしまっていた

 

限度額はある程度余裕を持って設定されているはずです。
特別大きな買い物をしない限り、限度額ギリギリにまでなることはそうないでしょう。

 

もし、気づかないうちに限度額を越えていたという事であれば、超えたことよりも、無計画にお金を使いすぎているということを気にしてみましょう。
1カ月ごとにレシートをまとめたり、使う前に欲しいものリストを作成し、今後の出費の予定を立てておくなどしておくと突然お金がなくて慌てると言うこともなくなるでしょう。

 

支払いを滞っている

 

支払いが滞っている場合、支払いを済ませないとカードを利用出来なくなってしまいます。
返済の遅れが数回繰り返されると、そのカード会社によっては2度と利用不可となってしまう場合もあるでしょう。

 

たまたま口座に移し替えるのを忘れた、というだけの場合でも「返済遅延」ということに変わりはないので、返済日と、口座の残高はきちんと確認しておきましょう。

 

カード自体のトラブル

 

持っているカードに何かしらのトラブルが発生し、磁気が読み込めなくなっている可能性もあります。
限度額も越えていなく、支払いもきちんと済ませているのにカードの利用が出来ない場合は、カード会社に問い合わせてみるといいでしょう。

 

磁気のトラブルであれば、カードを再発行してもらえます。
利用しようと思った時に突然利用不可となってしまうと慌ててしまいますよね。
そうならないために、日ごろから確認作業を怠らず、また、カードも粗末に扱わず、ケースや財布などで大切に保管するといいでしょう。